グリーンスムージーの作り方について。ミキサーで簡単に出来るってホント?

グリーンスムージーの作り方について。ミキサーで簡単に出来るってホント?

 

現代人の食生活は野菜や果物が不足しがちです。
これらの食品を食べる量が少なくなると、ビタミン類やミネラル類、食物繊維といった栄養素なども不足してしまいます。
手軽に野菜や果物の栄養素を補いたいという時、おすすめなのが「グリーンスムージー」です。
10年ほど前から話題となったドリンクで、今では定番化した美容ドリンクとなっています。
粉末になっている市販のグリーンスムージー商品もありますが、野菜と果物、そしてミキサーさえあれば簡単に作れるので試してみてはいかがでしょう。

 

作り方はとても簡単です。
野菜と果物をミキサーにかけるだけで作れます。
水分が少ないと感じたら、水を加えてみましょう。
ただ、簡単に作れるグリーンスムージーですが、ポイントを抑えなければ野菜や果物の栄養素を、しっかり補う事が出来ません。
まず野菜は緑の葉物野菜を中心に使う事がコツです。
「グリーン」スムージーという名前の通り、葉物野菜を多く使うのが基本の作り方となっています。

 

葉物野菜だけだと青臭さが出てしまうので、甘味のある他の野菜や果物も使用します。
この時、果物の皮をむいてしまうと、ポリフェノールなどの栄養素が少なくなってしまうので、皮ごとミキサーにかけましょう。
野菜は糖分の多いニンジンなどは避けます。
また、果物もあまり多く入れ過ぎてしまうと、糖分過多になってしまうので注意が必要です。
野菜や果物に含まれる栄養素の吸収を抑えてしまう、ヨーグルトや牛乳といった乳製品も使わないようにしましょう。