青汁やグリーンスムージーは人工透析の人には危険?

人工透析,グリーンスムージー,青汁

 

人工透析している方もサプリメントや健康食品には注意が必要です。
とくに青汁やグリーンスムージーは危険が高いです。
青汁やグリーンスムージーにはカリウムやカルシウムなどのミネラル成分が豊富に含まれていることもあり、それが青汁の売りだったりするわけですが、人工透析されている方にとっては危険なんです。

 

人工透析されている方の場合、もともと血中のカリウム、リンなどの値は高くなっています。
また、腎臓の機能がおちているため、カリウムやカルシウムなどの処理が上手くできません。
そこに青汁やグリーンスムージーなどから大量のカリウムやカルシウムが入ってくると、腎臓での処理が追いつかず、血中にカリウムやカルシウムがどんどん溜まっていきます。
血中にカリウムがたまっていくと浸透圧や電解質バランスがくずれ、高カリウム血症の状態になってしまいます。
また、血中にカルシウムがたまってくると、透析患者さんの場合は血中のリン濃度も高いため、リン酸カルシウムとなって沈着していきます。

 

このように透析患者さんが青汁やグリーンスムージーを飲むと、電解質バランスがくずれ、高カリウム血症などの状態に陥る危険性があります。
高カリウム血症は非常に重篤で、短期間で不整脈が進展し、最悪の場合は心停止・死に至る非常に怖い病気です。
透析患者さんは安易に青汁やグリーンスムージーなどの健康食品を飲むことは控えるようにしましょう。
とくにケールなどを使った青汁は、カリウム値が非常に高いため本当に危険です。
体によいと思って青汁やグリーンスムージーを飲む人も多いと思いますが、青汁やグリーンスムージーにはこういう危険性があることも知っておく必要があります。